スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害時の食料とトイレを考える【受講者募集中!】

皆様 あけましておめでとうございます。
本年も 流山子育てプロジェクトをよろしくお願いいたします。

さて新年最初の活動は
来週と急なのですが
昨年も(というかいつも)お世話になっております、「減災塾」水島先生に
災害時の食料とトイレについて
お話しいただきます。

想定されている首都直下型地震ではやはり公助ですべては補えないので
より自助と共助の重要性が増しています。

経験豊富な先生のお話しにより様々な視点で考えていきたいと思っています。

保育はありませんが、後ろに子どもスペースを設けて
お子さんも一緒にいていただけるように考えておりますので
子育て中の方も、そうでない方も
皆様ぜひお越しください。

会場は南流山センターで、駅近ですのでお越しになりやすいと思います。
駐車場は限られていますので、できれば公共交通機関で来られるとよいと思います。

災害時の食料とトイレを考える
●日時 : 1月19日(金) 10:15受付 10:30~12時予定
●場所 : 南流山センター 1階 講義室
●費用 : 無料
●持ち物: 無し(お子さん連れの方は、一応おもちゃも少しありますが
           お好みのものや水分等お持ちください。)
●申込 : メール nkp.nagareyama@gmail.com(流山子育てプロジェクト)
       または 電話090-2404-4601(シダ)
    まで ①参加者氏名(フリガナ) ②電話番号 ③お子さん連れの有無・年齢
    をご連絡ください。
  ※ 当日も空きがあれば受け付けますが、申し込みの方優先です。

お待ちしています!!
saigaitoire20180119.jpg

スポンサーサイト

第2回 防災エコナイト 12/22(金)

2017年もいよいよあと1カ月・・・と思っているうちにさらに半月が経ち
残りももう2週間ですね。

さて、今日は 【 防災エコナイト 】 のお誘いです。
タイトルにある通り、今年の6/21の夏至の日に続き、第2回となります。

防災エコナイトって聞いたことないけど、何するの??
と思われるでしょうが、要は
>防災について何でもいいのでやってみよう!!
ということなのです。

例えば、☆電気を使わないで過ごしてみる
     ☆備蓄食料をチェックして期限が切れそうなものを食べてみる
     ☆簡易トイレ(携帯用や自宅の便器にセットするタイプなど色々)を使ってみる
などの自宅でできることや
     ☆夜に自分の地域の避難所まで歩いてみる
     ☆お出かけの時に念のためエマージェンシーシートを人数分持って行ってみる
     ☆野外の公園のトイレなどのあまりきれいでないところを子どもに使わせてみる
などなど、チラシには@あなたの自宅と書いてありますが、どんな場所・どんなことでもOKです。

ちなみに前回の報告はこちら

【活動報告】6/21防災エコナイト

私たちがなぜこんなことを始めたかというと
東日本大震災から6年以上が経過し、その間にも様々な災害があったとはいえ
防災意識が少し薄くなってきているな~と反省したことからです。

震災直後に様々な備蓄を揃えた方は、そろそろ賞味期限が過ぎている頃かもしれません。
私も前回期限の切れている食品や水がありました。
また普段便利な暮らしに慣れた子どもたちの中には、真っ暗な部屋やテレビ・ゲームのない時間など
体験したことがない子もいるでしょう。

いざという時のためにどんなことをしておけばいいか、
災害について、考える機会が1年に1~2回あれば、少しは減災の助けになるのかな、と
そのちょっとしたきっかけになればいいな~と思っています。

1回に色々詰め込まなくとも、各自のペースで少しずつやっていこうと思っているので
ぜひ皆さんも何か1つでもしてみていただけたらと思います。

そして、体験してみた際には、FacebookやTwitterで
どういうことをしたのか、どう思ったか、お子さんがいる方はお子さんたちの反応はどうだったか
など感想やご意見をお聞かせいただければ幸いです。

第2回 防災エコナイト
日時:2017年12月22日(金)17~21時(※一応設定していますが、この日時にこだわりません。いつでもどうぞ!!)
場所:あなたの自宅(その他どこでも)

Facebook:@nagareyama.nkp
Twitter  :NagareyamaNkp
ハッシュタグは #防災エコナイト#流山子育てプロジェクト


ぜひぜひよろしくお願いいたします。
エコナイト171222

「笑って考えるワーク・ライフ・バランス」講演会のご案内

こんにちは。メンバーのあっこです。

私たち「流山子育てプロジェクト」は、流山市が主催する『ワタシへのごほうび講座』という子育て中の母親向けの講座を受講した修了生が中心になって立ち上げたグループです。この『ワタシへのごほうび講座』の企画・運営をしているのが、”男女共同参画社会”を実現するために、流山市等と協働して活動をされている「NPO法人パートナーシップながれやま」です。

今日は、「NPO法人パートナーシップながれやま」が企画されている来月の講演会のご案内です。
表

裏

講師は、東京大学大学院教授の瀬地山 角(せちやま かく)氏。
ジェンダー論を専攻されていますが、ジェンダーという言葉がもっとマイナーだった頃から、男性でありながらフェミニズムやジェンダーについて研究を始められ、批判をされることもあったそうです。
ただ、その立場は、男社会で働く少数派の女性の立場にも似て、勉強にもなったとか。

瀬地山という珍しい苗字をお持ちであることから、その人のアイデンティティに姓は大きく関わっているという思いがあり、
夫婦別姓にも賛成されています。

ご自身も子育てと家事に深く関わってこられた実体験も踏まえて、男性の育児・家事参加や女性の働き方について
お話が聞ける今回の講演会。
「世界一受けたい授業」の東大生100人へのアンケートで東大の人気講義No.1に選ばれて立ち見が出るほど人気だそうです。
女性はもちろん、男性にも楽しく聴いていただける笑い満載の講演会、必聴です!!

申し込みは以下の電子申請からどうぞ!

笑って考える ワーク・ライフ・バランス

動物愛護セミナー2017

広報の11/11号にこんなイベントが載っていたのでご紹介します。

動物愛護セミナー2017 ペットと共に暮らすために

日時:11/23(木・祝)13~16時
場所:生涯学習センター(流山エルズ)
講師:八柱動物病院院長・中島昭満さん、NPO法人アナイス代表・平井潤子さん
内容:①災害に備えて日頃の飼い方
    ②災害からペットを守るために飼い主にできること
    ③ペットの悩み 個別相談(犬や猫)
定員:70人(先着順)
費用:無料
申込:不要(③悩み相談ご希望の方は11/20までに市役所環境政策・放射能対策課へ電話)
※盲導犬以外のペットは同伴できません。
問合:環境政策・放射能対策課 TEL7150-6083doubutuaigo2017.jpg

秋、学園祭の季節です!

今日は子どもと初めて東京大学柏の葉キャンパスの一般公開に行ってきました。
これが楽しかった~!!疲れたけど。

で、ほかの近隣の大学の学園祭・一般公開なども気になり調べてみたので
メモ代わりに・・・

江戸川大学 11/2(木)、3(金・祝) 豊四季駅徒歩12分または流山おおたかの森駅よりスクールバス約5分
詳しくは
http://www.edogawa-u.ac.jp/event/cl_event/komakisai.html

東京理科大学野田キャンパス 11/18(土)・19(日) 運河駅徒歩5分
http://nodaridaisai.com/

千葉大学松戸キャンパス(園芸学部) 11/3(金・祝)~5(日) 松戸駅東口より徒歩10分(※)
http://tojosai.weebly.com/

千葉大学環境健康フィールド科学センター 11/3(金・祝) 柏の葉キャンパス駅徒歩5分 
http://www.fc.chiba-u.jp/event%20new/Centermaturi/171004centerfes2017.pdf

麗澤大学 11/3(金・祝)~5(日) 南柏駅東口よりバス約4分
http://www.reiryousai.com/

聖徳大学松戸キャンパス 11/11(土)・12(日) 松戸駅東口徒歩5分
http://www.seitoku.jp/events/seitokusai2017.pdf

流通経済大学新松戸キャンパスは毎年6月、開智国際大学(柏)は秋ですがもう終わったみたいですね。

この中で私が一番気になっているのは千葉大の松戸キャンパスですが、
例年は野菜や色々販売があるみたいなんですけど
今のところ「未定」になっています。
あと、アクセスで【松戸駅東口から徒歩10分】となっていますが、10分じゃ着かない気がするんですよね~
行かれる予定の方は、時間には余裕を見てくださいね。
さらに、以前にご紹介した西部防災センターが近いので、
そちらもおススメです。ただし防災センターは受付時間が限られているのでお気を付けくださいね。!

千葉県西部防災センター 受付時間9~11時、13~15時40分 休館日 火曜日(但し火曜日が祝日の場合はその翌日)・年末年始
松戸駅東口徒歩25分 または西口よりバス
http://www.bousai-chiba.jp/guide/


プロフィール

流山子育てプロジェクト

Author:流山子育てプロジェクト
わたしたち「流山子育てプロジェクト」(通称:NKP)は、流山市男女共同室主催の保育付き講座「わたしへのごほうび講座」修了生と講座企画・運営を担当した「NPO法人 パートナーシップながれやま」とで発足した団体で、結成6年目を迎えます。
現在、子育て中のママ13名が、女性も男性もより活き活きとした子育てができる環境の整備、勤労世代のネットワーク化、地域参加・参画する街づくりを目指し、活動しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。