FC2ブログ

簡易トイレ(防災トイレ)大活躍!

こんにちは。メンバーのあやっぺ。です。
「簡易トイレを試してみたい」とブログに書いてから早1年半も経っていましたが、
まさか、こんなタイミングで使うとは思っていませんでした。

次男がトイレに行って、1、2分後、長男が「う◯ち!」と言ってトイレに行きました。
すると、次男が「う◯ち、いっぱい出るから」とトイレから動く気配なし・・・
家から離れているマンションの共有トイレまで連れて行ける状況でもなく、
子どもだから我慢もムリ、おしっこなら最悪お風呂場でという選択肢はあるけど、
う◯ちはちょっと困る。

そこで閃きました!
我が家には、簡易トイレのセットがある!と。
お風呂場で小さな段ボールに
20200724065256984.jpeg

簡易トイレをセットして、
20200724065257e02.jpeg

そこで用を足してもらいました。
「ここでしていいの?」と不安げでしたが、「いいよ」と笑顔で伝えると、
用を足すことができ、無事に事なきを得ました。

防災用だけではなく、こんな緊急時にも使えるんだとビックリしました。
ただ、長男(年長児)は上手く座れたけど、次男(2歳児)はひっくり返りそうなので、今後のために便座を作ってあげたいと思いました。
作ったら、報告しますね♪
スポンサーサイト



備えは必要

令和2年7月豪雨の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

メンバーのあさはです。
数日前の朝、急にメガネが壊れてしまってびっくりしました。

どうしよう!見えない!と思いましたが、幸い、予備のメガネと
使い捨てコンタクトレンズがあったので、それでなんとか過ごしています。

その時に、数年前にきいた熊本地震の体験の話を思い出しました。

地震で家財が倒れると、どこに何があるかわからなくなるので、
メガネの置き場所も必要です。
またメガネ自体もどうなるかわからないので予備のメガネが必要で、
車にも一つ入れているということでした。

さっそく、新しいメガネを買いにいって、予備のメガネを車の中に入れておきました。
災害はいつおこるかわからないので、備えは必要と感じました。

【夏越し大祓の日】

こんにちは。メンバーのひろりんです♪

昨日6月30日は大祓の日でした。
全国各地の神社で行われている神事で、穢れを祓い清め、無病息災を祈願しながら大きな茅の輪(ちのわ)をくぐったり、身に付いた穢(けが)れを移した人形(ひとがた)を水に流したりするそうです。
京都など神社が多い地域だけで行われているのかと思っていましたが、私たちの住む地域でも行われていたことに驚きました!

…ということで、予定が合ったメンバーで諏訪神社へ行ってきました。
雑誌や本などでは見ていましたが、輪をくぐるのは初めて。他のメンバーもほとんどが初めてとのことで、みんな慎重に8の字に回りながらくぐっていました。

20200630170034ed4.jpg

今年は誰にとっても思ってもいなかった日々の連続ではないかと思います。
そんな時だからこそ、古くからの習わしに触れると、心があらわれるような、おちつくような…。

諏訪神社には、初詣や七五三でしか訪れたことがありませんでしたが、青々とした緑の中でのお参りは新鮮なものでした。
1年の中でいろいろな神事があるので、また来てみたいと思います。

20200630165925c50.jpg

☆浅草神社の大祓いの説明☆
「1年の始まりから半年が経つ6月30日に、知らず知らずのうちに犯した罪穢れを祓い清める神事です。」

#大祓 #夏越しの大祓い #流山 #流山柏松戸 #おすわさま #諏訪神社 #輪くぐり #茅の輪くぐり #厄がおちたかな #また行きたい

【今だからチャレンジ!我が家のおうち時間】

NKPメンバーのひろりんです♪
おうち時間が増える中、いろいろなことにチャレンジしている方も多いのではないでしょうか?

断捨離をする方も多くゴミが増えているそうです。しかし断捨離をすることで部屋が広くなるのは、防災の視点で見るとオススメなのです。
私も断捨離はしていますが処分してもなかなか物が減りません…。
この状態で災害が来たら逃げ道は塞がれてしまうかもしれません。まだまだ頑張ります!
断捨離のあとは、可能であれば一度にゴミに出すのではなく分けて出したり、欲しい方に譲ると良いかもしれませんね♪

他にも私は久々にミニトマト等の栽培を始めました。流山市内の小学生は授業で野菜栽培をした子も多いです。我が家も、その時以来です。
毎日家族が家にいると、とにかく食品の消費が早い!
なので、いっそ作ろう!!と。

2020051222050599a.jpg
お花も付いてきて収穫が楽しみです♪

202005122205158b4.jpg
パセリはあっという間にモサモサです。
虫に取られる前に、先に収穫せねば!です。

皆さんも、おうち時間にチャレンジした事を、ぜひ教えてください♪

#流山 #流山子育て #防災 #おうち時間 #チャレンジ #断捨離 #ベランダ菜園 #ミニトマト #パセリ #収穫が楽しみ #食べるのも楽しみ #流山子育てプロジェクト #NKP

未就学児向け!おうち時間の過ごし方

メンバーのあやっぺ。です。

外出自粛によって、我が家でもテレビやDVDを見る時間がかなり増えました。
その中でも子どもたちと楽しめることを考えて過ごしています。

天気のいい日は、公園や散歩などをしています。
公園には子どもの少ない時間を狙って朝9時くらいから遊んでいます。
「人が増えてきたら、公園での遊びはおしまい。」と約束してから遊びます。
遊び終わったら、手を洗って、ご近所探検と称し、道路の曲がり角をどっちに曲がるか兄弟で話し合ったり、じゃんけんして決めて散歩しています。
いつも行かない道を歩くのでいろいろな発見があったり、同じ道をぐるぐる歩いて大爆笑したり、出かけ先で初めて行くお店でテイクアウトしたご飯で昼食にしたりと3密を避けながら過ごしています。

天気の悪い日や外に行かないという時は、寝室の布団をかき集めて布団の山にして遊んでます。

194081.jpg

1回登るとすぐに山が小さくなってしまうのが難点ですが、どうしたら大きな山になるか子どもが工夫して遊び始めるので、かなりの運動量になっています。
友人に教えてもらった家の中で「スタンプラリー」も楽しんでいます。いろんなところを行ったり、来たりさせて運動量を増やしています。

S__134684680.jpg

友人宅は2階建なので、これでもかと階段の往復をさせているそうです。

また、ベランダでお絵描きしたり、工作したり、いつも家の中でやっている事を外でやるだけでいつもより集中して遊んでくれます。
最近は、パズルにもハマって88ピースもできるようになり30分以上遊んでいます。

194082.jpg


がっつり遊んでお昼寝をしている時や集中して遊んでくれている間に、隣りで仕事したり、家事をしています。

未就学児向けですが、参考になれば嬉しいです。
プロフィール

流山子育てプロジェクト

Author:流山子育てプロジェクト
わたしたち「流山子育てプロジェクト」(通称:NKP)は、流山市男女共同参画室主催の保育付き講座「わたしへのごほうび講座」修了生と講座企画・運営を担当した「NPO法人 パートナーシップながれやま」とで発足した団体で、結成11年目を迎えます。
現在、子育て中のママ16名が、女性も男性もより活き活きとした子育てができる環境の整備、勤労世代のネットワーク化、地域参加・参画する街づくりを目指し、活動しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR