FC2ブログ

御礼! セントラルパーク☆フェスタ&感謝祭2019

こんばんは、メンバーのサトスケです。

昨日6/2(日)、流山市生涯学習センター(流山エルズ)にて、「セントラルパーク☆フェスタ&感謝祭2019」が開催されました。
私たち、流山子育てプロジェクト(NKP)も出展させて頂きました。

♪「小学生のための防災おはなしかい」
♪三條栄子さん 防災カルタイラスト展
♪サラシおんぶ体験会&天然素材染めサラシ販売
♪Tシャツヤーンストラップ作り&防災ホイッスル販売
♪新聞紙スリッパ作り
♪出張防災寺子屋でも大好評「わたしにもできる防災・減災ノートIN流山」日本語版・多言語版の販売

どのイベントにも、多くの方がご来場くださいました!

ご参加くださいましたみなさま、お友達にお声かけくださいましたみなさま、Facebookでシェアしてくださったみなさま、応援くださったみなさま、 本当にありがとうございます!

各イベントについては、あらためてご報告いたしますので、お読みいただけると幸いです!

今後の流山子育てプロジェクトにも、ご期待くださいませ!

20190603222041493.jpg
スポンサーサイト

流山市総合防災訓練!

NKPてりたまです。
長かったような短かったような、こどもたち夏休み最後の日曜日!ここのところ、急に涼しくなり寒いくらいになり、新学期が始まる前に体調を整えておかねばなりませんね。。

さて、今日は流山市総合防災訓練がありました。あいにくのお天気でしたが、災害はいつ、どんな状況下で起こるかわかりませんのでいい機会になったと思います。(とはいえ、わが家のこどもたちはおうちで夫と留守番でしたが。。。)

そんなわが家でも実施できたのが、最初の訓練「シェイクアウト」訓練です。
流山シェイクアウト
ここ最近、使われ始めた言葉だと思うので馴染みのない方が多いかもしれませんが、とにかく地震が起きた時は、
1.まず低く 2.頭を守り 3.動かない」ですよ!

この他にも、情報の伝達・避難指示の訓練や、消火器やバケツリレーで行なった「初期消火訓練」、無線を使って災害対策本部(流山北小学校)から小山小学校まで物資を運ぶやりとりをした「通信・物資輸送訓練」、災害救助犬・市民・消防団が協力して瓦礫から救助・搬送をする訓練、救急治療に関わる一連の行動を行なう訓練やはしご車を使用した訓練などが行なわれました。

↑これは、担架の作り方です。竹竿と毛布でできます、ちゃんと運べるのかなと思っていましたがバッチリです!



また、起震車による地震の体験や炊事車、高性能救助車、給水車などの展示もあり、炊事車で作った唐揚げやアルファ米の炊き込みごはんの試食もあり、悪天候にも関わらず親子連れも多く参加している姿が見られました。
防災関係機関・企業のブースにはNKPも出展し、防災ノートの販売や備蓄展示・紹介をさせていただきました。来てくださった皆様、ありがとうございます!

今回の訓練の市民参加は、流山北小学校近隣の自治会の方々が中心で、その他一般の参加者は見学となっていましたが、見学していてやはり「体験すること」の重要性を改めて実感しました。(消火器の使い方や避難時の声かけ、バケツリレーなど、実際はパニック状態になってしまうほうが多いかもしれません。)
帰宅後に備蓄の見直しをしながら、今後行なわれる自治会の防災訓練に積極的に参加しよう!そして、防災寺子屋sole!(そ〜れ)のキャラバンや今年度のNKPの活動もますます気合い入れていくぞー!と気が引き締まったのでありました。

「じょうびさいレッスン夏」に参加してきました!

NKPあっこです。お久しぶりの更新です。

先日、お料理教室に参加してきました。でも、そんじょそこらのお料理教室ではありませんよ!
その名も「じょうびさいレッスン夏」。名前もおしゃれでしょ~(#^.^#)
助産師の小林由美子さんとお料理上手の勝平美穂さんが主宰されて、
主に妊婦さん向けに、冷蔵庫に作ってあると嬉しい常備菜をテーマにした教室なんです。

縁あって、妊婦さんや小さなお子様連れで参加する方のお手伝いとして参加したのですが、
実際には、がっつり生徒になってました♪

お二人の経験から、これから育児がスタートする妊婦さんに余裕を持って育児、家事をしてほしいという強い思いがあって形になった料理教室なんです。でも、主婦歴早10年という私にもとーってもためになりました。

場所は、勝平さんのご自宅。もうほんとにうっとりするくらいおしゃれなLDKで、魔法のように出てくる美味しい料理の数々。
でも、それは魔法でもなんでもなくて、調味料の準備、食材の下ごしらえ、レシピのメモ書き、といった積み重ねなんですね。勝平さんも、季節が変わって野菜の顔ぶれが変わったときに、あれ?去年作って美味しいのなんだったかな?って思うことあるそうなんです。私も同じ!!ってそこはすごく嬉しくなっちゃったんだけど、そこで役立つのが手書きのレシピ集。作って美味しいレシピをささっとメモしておくとあとで見返して、そうこれこれって作れるんですね。

今回作った料理は、鶏むね肉の塩麹焼き、きゅうりの炒めナムル、いんげんの梅和え、トマトの梅干和え、キーマカレー、ガパオだったかな?参加者みんなで、野菜を切ったり和えたり炒めたり。たった一時間程度でこんなにたくさん。でも、それ以外にも、さっと作って置いてあったのよっていう感じで、玉ねぎハニーマスタードベース、ツナキャロット、かぼちゃポタージュ、出てくる、出てくる。玉ねぎドレッシングやねぎソースなどの作りおき調味料なども。ちょっとした準備をしておけば、料理する時間は短くても品数がたくさん作れるんだ、と実感。

見てください、この美味しそうな料理たち!
NCM_0008_convert_20140711115503.jpeg

それぞれの料理はシンプルだけど、野菜たっぷりで体に優しく、味にバリエーションがある!なんてステキなランチ。
みんなで美味しくいただきました。
ワイワイと感想を話しながら食事をしていたのですが、生徒さんの一人が、和食が好きでよく作るんだけど、食卓の上がみんなおんなじ味になっちゃうという話をされました。そしたら、勝平さんが、醤油とみりんってよく使う調味料だから、常備菜にはあえて醤油を使わない味付けを考えてますとおっしゃったのです。

おおぉ!!目からウロコ。そうかーそういうことかー。醤油とみりんさえ使っていれば、なんとなく味がきまるからそれでやってきたけど、だから何を食べても新鮮味がないのか。私にとって、ホームラン!って感じの言葉でした。これを意識していれば、今後の献立がレベルアップするって気がします。

生徒さんで妊娠中の方は小林さんに食べ物のことなど質問されていました。妊娠中はむくんだり貧血になったりしがちですが、基本的には食べたいものを食べていいんだよっていうお話でした。スパイスなどの刺激物もそれほど我慢しなくていいそう。あと、検診で太りすぎと言われる方も多いですが、他に異常がなければ、それほど気にしないで、と。よく怒られていた私も、もう妊娠の機会はないけれど、なんだかそれを聞いてほっとしました。気軽な感じで相談して優しく答えていただけると本当に安心しますよね。今、聞いても役に立つけれど、妊娠中に聞きたかったわ、やっぱり。うんうん。

名残惜しいのだけど、教室は二時間でお開き。帰って早速、教えてもらった料理を作りました。食卓の雰囲気とかお皿とか全然違うので、なんだか味も違って感じる。。。?でも、新鮮味があって家族には大好評でした。鶏むね肉の焼き方も教わったんですが、これをやると普段よりしっとりしてジューシーでした。ご馳走様でした!
NCM_0012_convert_20140711115532.jpeg

今後も2,3か月に一度くらいのペースで企画されるとのことで、ぜひまた参加したいところなのですが、お二人の願いは妊婦さんや小さいお子さんのいるお母さんが少しでもラクになるように、ということなので、そういう方でご興味あればぜひご参加くださいませ。またこちらで周知したいと思います。
プロフィール

流山子育てプロジェクト

Author:流山子育てプロジェクト
わたしたち「流山子育てプロジェクト」(通称:NKP)は、流山市男女共同参画室主催の保育付き講座「わたしへのごほうび講座」修了生と講座企画・運営を担当した「NPO法人 パートナーシップながれやま」とで発足した団体で、結成10年目を迎えます。
現在、子育て中のママ16名が、女性も男性もより活き活きとした子育てができる環境の整備、勤労世代のネットワーク化、地域参加・参画する街づくりを目指し、活動しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR