FC2ブログ

防災エコナイトウィーク、はじまっています!

こんばんは、メンバーのてりたまです。

今週は防災エコナイトウィークです☆
こどもたちの学期末でもあり、年末に向けて忙しい時期ではありますが、少しでもいいので何かやってみてくださいね。

さて、わが家は今日の夕飯に、暗闇の中で防災食の試食をしました!こどもたちにとって、恒例行事となりつつあるエコナイト。ヘッドライトを喜んで頭につけるところからスタート(笑)。

アルファ米のごはんは1種類(ドライカレー)は水で、もう2種類(五目ご飯、エビピラフ)はお湯を使ってみました。お湯は火も電気も使わない発熱剤を使って沸かし、レトルトの筑前煮も一緒に入れて温めてみることに。
発熱剤を使うのは娘たちにとっては、初めて見るものだったので「マジックみたい~♪」と喜んでいました。

ごはんは全て好評、ドライカレーも辛くなかったし水での調理でも美味しいと食べていました。でも季節的にもやっぱり「温かい」ほうがいいよねーという感想も。また、発熱剤でしっかりお湯が沸いてたことやレトルトが温められていたことにも驚いていました。

そして今回もやはりカセットコンロとヘッドライトは大活躍~‼️
カセットコンロではお味噌汁を温めていたので、暖房つけなくても部屋がほんのり暖かくなりました。
ヘッドライトは、沸かしたお湯を入れてごはんができるのを待っている間に頭上から照らして絵本を読んだり、影絵で遊んでいました。前回のエコナイト後に買い足したものは、200ルーメン(ルーメンという単位があるそうです!)の強さらしいのですが、ものすごく明るかったです。これなら暗闇は怖くないだろうなーということで、オススメです☆

最後はペットボトルに残った水で、歯磨きをして今回はおしまい。わが家のこどもたちは、暗闇の中で過ごすことにはすっかり慣れたようなので次回はトイレに挑戦してみようとおもいます!
20181220001304c65.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

流山子育てプロジェクト

Author:流山子育てプロジェクト
わたしたち「流山子育てプロジェクト」(通称:NKP)は、流山市男女共同参画室主催の保育付き講座「わたしへのごほうび講座」修了生と講座企画・運営を担当した「NPO法人 パートナーシップながれやま」とで発足した団体で、結成10年目を迎えます。
現在、子育て中のママ16名が、女性も男性もより活き活きとした子育てができる環境の整備、勤労世代のネットワーク化、地域参加・参画する街づくりを目指し、活動しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR