FC2ブログ

【活動報告】6/18-24 防災エコナイトウィーク

先週月曜日に発生した大阪市北部を震源とする地震により、被災されました皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

さて、私たちは先週「防災エコナイトウィーク」を開催しました。皆さん、どんなことをやってみましたか?
NKPメンバーは、

・電気を使わずに夕飯を食べる
→明かりは懐中電灯、ランタン、手回しライトなど。夕飯の調理をカセットコンロでする。

・ガスが使えない想定で、ホットプレートにアルミを敷いて調理して食べる

・アルファ米を水で戻して食べる

・影絵大会
→電気を使わない=部屋は真っ暗、テレビはみられない。さて、こどもたちはどうする!?ってことで、意外と楽しめる♪

・通学路を親子で歩く
→危険箇所を改めて確認し合う。

・備蓄の再点検
→壊れていたカセットコンロの買い替え。手持ちのライトやカセットコンロの動作確認。
などなど、それぞれやってみました。

今回で3回目となるエコナイトですが、わが家の長女(小2)がテレビで大阪の地震のニュースを見ていたからか、今までのエコナイトよりも災害時の状況を身近に感じながら過ごしていたのが特に印象的でした。「今日は歯磨きにお水使ってもいい?ペットボトルのお水使ってブクブクぺ~してみようかな」とか、「暗い中で携帯トイレ使うのは難しいな、固めるやつ使う?お水流してもいい?」など、水についてはだいぶ気にしていた模様。(今回わが家はトイレの備蓄は取っておきたかったので、暗い中でする、のみにしました)

通学路での危険箇所の確認をしたメンバーの娘さん(同じく小2)も、自発的にメモを取りながら歩いていたそうで、こどもたちなりに感じていることもやっぱりあるんだなと実感しました。

エコナイトウィークとして提唱した期間は終わりましたが、普段から日没にこどもをお風呂に入れて暗くなっていくことに慣れさせている、という方もいました。

皆さんもできるうちに、できることをやってみてくださいね!
20180626130005749.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

流山子育てプロジェクト

Author:流山子育てプロジェクト
わたしたち「流山子育てプロジェクト」(通称:NKP)は、流山市男女共同参画室主催の保育付き講座「わたしへのごほうび講座」修了生と講座企画・運営を担当した「NPO法人 パートナーシップながれやま」とで発足した団体で、結成10年目を迎えます。
現在、子育て中のママ16名が、女性も男性もより活き活きとした子育てができる環境の整備、勤労世代のネットワーク化、地域参加・参画する街づくりを目指し、活動しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR