FC2ブログ

GWにキャンプに行ってきました!

NKPのあきゅです。

少し前ですが、GWにNKPメンバーのやえぞうさん一家、なこっこの代表Tさん一家、同じくなこっこスタッフのKさんIさん家族と、大人子ども合わせて総勢22名でキャンプに行ってきました。
なんと、子どもだけで12人!(下は3ヶ月、上は小学三年生までの、やんちゃなお姉ちゃんお兄ちゃんたちです)
場所は、茨城県のひたちなか海浜公園近くの、田の上キャンプ場。
いまどきのオシャレなキャンプ場ではありませんが、どこか懐かしさを感じさせる、そんなキャンプ場でした。

目の前には、阿字ヶ浦の海。頭の上の桜の木からは、毛虫が大量に降り注ぐ環境ではありましたが、子どもたちは走り回り、ママはおしゃべりに花を咲かせ、パパは焚火を囲んで談笑と、とても楽しい3日間でした。


近くには、ひたちなか海浜公園があり、ネモフィラの花が満開でした。
IMG_2421.jpg

子どもたちにしてみたら、花より団子でしょうか?
IMG_8134.jpg

お兄ちゃんお姉ちゃんたちが公園に遊びに行ってる間、3ヶ月と4ヶ月のBabyは、ママとお留守番。
小さなバケツで沐浴してから、バウンサーでご機嫌です。
IMG_9821.jpg


2日目。お昼は子どもたちが作ったぎょうざとカレー!
小学生チームが野菜を切り、幼稚園生チームが具をコネコネし、全員で皮に包みました。
パパチーム(パパスクール卒業生たち!)も子どもたちと一緒に包んでます。
IMG_8615.jpg


「私にもできる 防災・減災ノート」にも紹介していますが、
子どもにとってキャンプというのは、色んなことを体験・勉強できます。
外での食事、火の怖さ、暗く汚いトイレで用を足すことの経験。
そして、ふかふかのお布団ではなく、暗いテントの中で寝袋一枚で寝る体験。
ゲームやテレビのない中で、子どもたちは、海に飛び込み、野を走り回り、虫をつかまえます。
日が暮れてからは、ランタンの明かりの中で、トランプやウノをやったり。
そのうち、自然に大きい子が小さい子の面倒をみたり・・・・

こういう雰囲気、わたしがキャンプが大好きな理由のひとつです。

気軽に防災体験!もできるのですが、何より、子どもたちの成長を感じさせてくれるキャンプ。
ぜひぜひ、みなさんも体験しててはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
プロフィール

流山子育てプロジェクト

Author:流山子育てプロジェクト
わたしたち「流山子育てプロジェクト」(通称:NKP)は、流山市男女共同室主催の保育付き講座「わたしへのごほうび講座」修了生と講座企画・運営を担当した「NPO法人 パートナーシップながれやま」とで発足した団体で、結成10年目を迎えます。
現在、子育て中のママ16名が、女性も男性もより活き活きとした子育てができる環境の整備、勤労世代のネットワーク化、地域参加・参画する街づくりを目指し、活動しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR