FC2ブログ

『災害の時、私たちを助けてください!!』

こんにちは。NKPののりすけです。
先日開催された市の防災講演会に参加して、
障害のある方たちが作られた冊子『災害の時、私たちを助けてください!!』をいただいたので、ご紹介します。

20181111100913149.jpeg


これは、様々な障害の中から8つを取り上げ、災害時に困ると想定されることや日頃の備え、周りがどのように協力すればよいかをまとめたものです。
流山市地域自立支援協議会の地域生活支援部会と当事者団体の皆さまで作られたそうで、
流山市のHPからも簡単にダウンロードして見られますよ~とのことでしたが、ちょっと探すのに手間取ったので、書いておきますね。

http://www.city.nagareyama.chiba.jp/life/1000974/1001049/1001052.html
流山市ホームページTOP 中央下部の「くらしの情報から探す」の「障害福祉」
→(障害福祉関連情報)「流山市地域自立支援協会」
→「流山市地域自立支援協議会専門部会」
→「地域生活支援部会」

例えば「視覚障害」と言ってもその中身は様々で、全く見えない方からほんの少し光がわかるかた、視野が極端に狭かったり色が認識できず白黒で見えている方など、いろいろな方がいます。
また、先天的か後天的かによっても、して欲しい援助も変わるでしょう。
デフ協会では、黄色いバンダナを作成し、「耳がきこえません」「手話ができます」など示せるように工夫されたそうです。

今身近にいなくても、いつ事故や病気で自分や家族や周りの人が困ることが起こるかわかりませんし
災害時にはいつも以上に困難な状況が予想されます。
ぜひ皆様、一度目を通してみてください。
スポンサーサイト
プロフィール

流山子育てプロジェクト

Author:流山子育てプロジェクト
わたしたち「流山子育てプロジェクト」(通称:NKP)は、流山市男女共同参画室主催の保育付き講座「わたしへのごほうび講座」修了生と講座企画・運営を担当した「NPO法人 パートナーシップながれやま」とで発足した団体で、結成10年目を迎えます。
現在、子育て中のママ16名が、女性も男性もより活き活きとした子育てができる環境の整備、勤労世代のネットワーク化、地域参加・参画する街づくりを目指し、活動しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR