FC2ブログ

【防災エコナイト】火を使わずに防災クッキング

2019年6月18日に発生した、山形県沖を震源とする地震により、被災されました皆様、そのご家族の方々にたいしまして、心よりお見舞い申し上げます。

メンバーのやえぞうです。
わたしも#防災エコナイトに挑戦してみましたよ。

今夜は、乾物や缶詰を利用しての全く火を使わない晩御飯に挑戦!

「防災食」ですが、美味しくなくちゃ。
いや「防災食」こそ、美味しくなくっちゃ。
気持ちの塞ぐ時こそ、美味しさで、自分をチアアップ!したいですね。

さて、今宵のメニューは、
・大根シートの春巻き風
・鯖缶のガスパチョ
・ひよこ豆のカレー風味フムス
・梅干し大根
・いぶりがっこクリームチーズ
の5品

スーパーで粉末化した大根をシート状に加工した「ベジシート」を発見したので、今回はこれを使ってみたいと思います。大根は消化酵素が豊富な野菜で、摂取した他の栄養の吸収を助ける働きがあります。

レシピはどれも簡単。
3人分です。

【梅干し大根】
・切り干し大根 30g
・水200cc
・白だし 大さじ2
・梅干し 2個

まずは時間のかかる、切り干し大根から。
・切り干しは水と液体の白だしで戻す。
・梅干しは種を抜き、ラップに挟んで、包丁の背で叩く。
・30分ほどで切り干し大根が戻るので、水から取り出してキッチンペーパーなどで包んで絞る。
・ビニール袋に切り干し大根と梅干しを入れ揉む。

【ひよこ豆のカレー風味フムス】
・缶詰のひよこ豆 100g
・100均で買ってきたイナバのカレー缶詰 115g
・プレーンヨーグルト 大さじ2
・乾燥マッシュポテト 大さじ2
・クラッカー 数枚

・ひよこ豆はビニール袋に入れて、上から体重をかけて手で押して潰す(ビニール袋が切れると汚れるので、二重にする)
・ビニール袋にカレー缶詰、プレーンヨーグルト、マッシュポテトを混ぜる
・皿によそい、クラッカーを添える

カレーが辛いかな?と思い、ヨーグルトとマッシュポテトを追加してみましたが、基本豆とカレーだけでOKです。
乾燥のマッシュポテトは、食材の水分調整に便利。

【大根シートの春巻き風】
・ベジシート 大根 (5枚入り)


・ヤングコーンの水煮 100g
・ツナ缶 70g

・マグロの磯角 70g
・クリームチーズ 20g
・すり胡麻
C
・瓶詰めの鶏そぼろ 20g
・乾燥ネギ 少々
・マヨネーズ 大さじ1

乾燥ベジシートは水に軽く浸して戻し、AB Cそれぞれの具材を包み、半分にカットする。

中身は何でもいいと思います。

【いぶりがっこクリームチーズ】
いぶりがっこ 30g
クリームチーズ 50g

いぶりがっこは薄くスライスし、上にクリームチーズを乗せる。

【鯖缶のガスパチョ】
・切り干し大根の戻し汁 200cc
・水 200cc
・カットトマト缶 200g(通常の1/2)
・鯖缶 190g
・オリーブオイル 少々
・胡椒 少々
・チューブの生姜 少々

先程の切り干し大根の戻し汁にカットトマトと水を入れ、チューブの生姜とニンニクを少々で味を調える。
鯖缶を汁ごと投入し、軽くほぐす。
盛り付けたら、オリーブオイルと胡椒を少々散らす。

以上で完成です。
家族には、フムスと梅干し大根が好評でした。
水で戻しただけの切り干し大根。シャキシャキせして美味しかったです!

災害時だけでなく、暑い日などにもオススメの、火を使わないクッキング。
やってみるって、大事。
体験してみて分かること。
できること、小さなことからコツコツと。
この夏、防災クッキングにチャレンジしてみませんか?
2019062023375732d.jpeg
スポンサーサイト
プロフィール

流山子育てプロジェクト

Author:流山子育てプロジェクト
わたしたち「流山子育てプロジェクト」(通称:NKP)は、流山市男女共同参画室主催の保育付き講座「わたしへのごほうび講座」修了生と講座企画・運営を担当した「NPO法人 パートナーシップながれやま」とで発足した団体で、結成10年目を迎えます。
現在、子育て中のママ16名が、女性も男性もより活き活きとした子育てができる環境の整備、勤労世代のネットワーク化、地域参加・参画する街づくりを目指し、活動しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR