FC2ブログ

おおたかの森こども図書館行ってみました。

先日、前々から行こうと思っていてなかなか行けずにいた
おおたかの森の「こども図書館」に行ってきました。

そうしたら普通の図書館と利用方法がちょっと違っていたので
お知らせします。

まずアクセスですが、おおたかの森駅から徒歩約11分と書かれていますが
子ども連れではもう少しかかりそうかな。
こども図書館アクセス1-50
こども図書館アクセス2-70

おおたかの森駅側に駐車場や駐輪場があります。
入口は敷地のほぼ中央に飛び出しているホールの奥、左右どちらからでも入れます。

利用する上での大きな違いは
・事務室で「こども図書館入館証」を借りて入館
・土足厳禁(スリッパに履き替える)
・2階にある(エレベータで上がる)
です。

①上図のオレンジ色「事務室」で、子ども図書館を利用する旨申し出て入館証を受け取る
②上図のピンクの矢印でエレベータに進む手前に、赤で示した靴箱があるので
 ここでスリッパに履き替える
RIMG0566-8.jpg
 写真すぐのオレンジ色のところは、中学校の階段なので立ち入り禁止です。
③奥の黄緑色のあたり?にエレベータがあります。
 待っているのが面倒なので階段で上がりたかったのですが
 通常のこども図書館利用者の使える階段は無いそうなので、エレベータで上がってください。
 小中学校併設でセキュリティ上とか配置とか色々あるのでしょうね。
④降りると右斜め前に入口があります。
RIMG0565-8.jpg
 ちょっとわかりにくいのですが、写真の「開館中」看板の左手の白い扉が引き戸になっています。
 奥の見えているところはガラスですのでご注意を!
⑤通常の開架スペースは普通に見れます。
 絵本の広場では、スリッパを脱いで上がります。
RIMG0564-8.jpg
 他に奥に閲覧スペースがあるようでしたが、子どもにせかされてよく見れませんでした。

蔵書としては、8000冊ということで少な目ですね。
でも置いてあるのが子どもの本ばかりなので、利用者も子連れや子持ちの方が多くて
気楽に行けそう。
次は子どもがいない隙にゆっくりみたいな~
絵本だけでなく、ジュニア向けの本などもあったみたいです。

それにしても、途中で靴を脱ぐって情報はどこにもなかったのですが、なんでかな?
たしか公式HPにもなかったんでちょっと戸惑いました。

大人の本はありませんが、ネットなどで予約して受け取りはできるようなので
お近くの方は便利ですよね。
ちょっと離れている方も、機会があればぜひご利用ください。

スポンサーサイト
プロフィール

流山子育てプロジェクト

Author:流山子育てプロジェクト
わたしたち「流山子育てプロジェクト」(通称:NKP)は、流山市男女共同室主催の保育付き講座「わたしへのごほうび講座」修了生と講座企画・運営を担当した「NPO法人 パートナーシップながれやま」とで発足した団体で、結成10年目を迎えます。
現在、子育て中のママ16名が、女性も男性もより活き活きとした子育てができる環境の整備、勤労世代のネットワーク化、地域参加・参画する街づくりを目指し、活動しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR