千葉県西部防災センター

早いものでもう3月。もうすぐ春休みですね。
お花見などお出かけにも良い季節ですが、
以前ご紹介した「そなエリア」だけでなく
もっと近くにも、気軽に防災について体験・学ぶことのできる施設があるのを
ご存知ですか?

「千葉県西部防災センター」
西部防災1
松戸駅から徒歩25分、またはバスと徒歩になります。
ちょっと距離ありますので、車がある方は、乗り合わせていく方が楽かもしれません。

★気をつけていただきたいのが開館日開館時間です。
 以前にちょっと時間が空いたので行ってみた時、お昼時だったので受付をしていませんでした。
 ■休 館 日  火曜日(ただし祝日の場合は翌日)、年末年始
 ■開館(受付)時間  午前9~11時、午後1~3時40分受付

西部防災2
西部防災5
通常、予約はできませんが10名以上の団体で行く時は、予約が必要のようです。

まず入って最初に受付したら、荷物はロッカーにしまいます。(100円払って最後に戻ってくるタイプ)
私は、ちょうど団体さんが出たところで、15分ほどかな、少し待ってから
ガイドさんとマンツーマンで体験できました。

・災害についての映像
・災害発生時の状況をクイズに答えながらストーリーを進めるシミュレーション
・各種体験コーナー(消火器、通報、地震、煙の中を避難、暴風雨)
西部防災3
さらに希望者は応急処置(AED、心肺蘇生)を学べます。

だいたい体験時間は60~90分くらいになります。

やはり体験することで、頭に知識を詰め込む以上の学びが得られるように思います。
煙で目の前が見えなくて左右どちらに逃げようかパニックになりそうとか
風速30mの中では息もろくにできないとか
少なくとも私は思っていた以上にダメダメな自分を発見しました。
あ、でも応急処置は少し前に別のところで教わっていたので
ほめていただきましたよ(^^)v
胸骨圧迫の強さがちょうど良いとライトが光る機械を人形につけていたので
押す力が分かりやすいと思いました。

小さいお子さんには怖い体験もあるかもしれませんが
だからこそ一度体験しておく価値があると思います。
うちの子たちもすごく怖がりなのですが、なるべく早く行ってみたいです。

詳しくはこちら↓
https://www.pref.chiba.lg.jp/bousaik/bouseisenta/seibubou.html#shityoukaku

スポンサーサイト
プロフィール

流山子育てプロジェクト

Author:流山子育てプロジェクト
わたしたち「流山子育てプロジェクト」(通称:NKP)は、流山市男女共同室主催の保育付き講座「わたしへのごほうび講座」修了生と講座企画・運営を担当した「NPO法人 パートナーシップながれやま」とで発足した団体で、結成6年目を迎えます。
現在、子育て中のママ13名が、女性も男性もより活き活きとした子育てができる環境の整備、勤労世代のネットワーク化、地域参加・参画する街づくりを目指し、活動しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR