FC2ブログ

水島先生をお迎えして〜減災MAPシミュレーション〜

こんにちは。NKPのあおきっちです。
1/23(月) コープルーム南流山にて、減災塾の水島重光先生をお迎えして、「減災MAPシミュレーション」のワークショップを行いました。

今回のワークは、ハザードマップを見ながら、自宅から避難所までのルートや、病院、井戸などの位置を確認しながら書き込み、災害時を想定してどのルートで避難するかを考えていくものです。
当日は、水が溢れたら?雨が降っていたら?火災があったら?など想像しながら、実際の避難ルートを考えました。小さな子どもを連れての避難は、実際は電柱が倒れて電線が切れていたり、火災が発生していたり、かなり危険で困難になることが予想されます。ひとつのルートだけではなく、この道がダメならこっちと複数のルートを用意しておくことが重要だと感じました。

講座では、地震火災に関するお話が印象に残りました。阪神淡路大震災当時、水島先生はコープ神戸の副店長だったそうです。火災は発災直後と3日後とにあり、3日後は通電火災。地区全体で避難時にどんな措置をして逃げたか、初期消火ができたか。ある集合住宅では避難時に畳を濡らし窓に立て掛けて逃げたことで、住宅火災を免れたそうです。地域の共助が住宅を火災から守った地区と全焼した地区を分けたのだと、改て、火災予防の知識の重要性を感じた講座となりました。



スポンサーサイト
プロフィール

流山子育てプロジェクト

Author:流山子育てプロジェクト
わたしたち「流山子育てプロジェクト」(通称:NKP)は、流山市男女共同室主催の保育付き講座「わたしへのごほうび講座」修了生と講座企画・運営を担当した「NPO法人 パートナーシップながれやま」とで発足した団体で、結成6年目を迎えます。
現在、子育て中のママ13名が、女性も男性もより活き活きとした子育てができる環境の整備、勤労世代のネットワーク化、地域参加・参画する街づくりを目指し、活動しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR